BLOG

 50代のお客様から、霊視鑑定のお礼メールをいただきました。

ありがとうございました

○○

山中様 こんばんは

今日鑑定していただきました○○です。ありがとうございました。
電話を終えて時計を見ましたら、15分もオーバーしていましてびっくりしました。
申し訳ありませんでした。
電話ではお話しませんでしたが、山中様と話しているとホッとするというか、心が穏やかになるというか、
安心できるんですね。それで、今回またご相談させていただいたんです。
初めて鑑定していただいたときは、永六輔さんみたい方だなあと思ったのを覚えています。
その時はもっと年配の方だと思っていたので(笑)
今日のメモを見ながら自分なりに頭を整理しているのですが、確かに今回ちょっと難しいです。
大黒天様の言われることは理解できるつもりですが、実際にどう行動していけば良いのか、悩むところです。
「今までどおりの接し方をするな」とのこと。これまでは、前回言われた「すべて神の計いとして安心して取り組んでいけばよい」の言葉に安穏としすぎていたのかもしれません。
ただ、前回も今回も「息子を信じていけばよい」ということですので、そのように努力していきたいと思っています。
これが私にとって難しすぎるのですが。。。。
仕事面で、守護霊の言われることにはとても納得できました。
とにかく、これまで相当モヤモヤしていたものが、少し楽になりました。
いずれ良いご報告ができることの祈って、お礼に代えさせていただきます。
本当にありがとうございました。

こちらこそありがとうございます。

このお客様は、2009年10月に初めて私の霊視鑑定を受け、その後、息子様に関し、さまざまなことが私の予言どおりになったそうで、今回も息子様のことでご相談くださいました。

私が霊能力者としてスタートしてから数年は、予言が当たっているかどうかわからないために、さらに数年たってからご相談くださると、その後が聞けてとてもうれしいです。

永六輔さんですか……(笑) 光栄です(笑)

永六輔さんがどんな方か知らない若い人のために、動画をご紹介いたしましょう。紺のジャケットの人が永六輔さんです。

私は「ああ、わかる気がする……。そうか、こういう感じかぁ」と思ったのですが、巻山紗依に言ってみると、永六輔さんのことがピンと来ないらしく、この動画を検索して見せると大爆笑でした(笑)

2009年といえば、私はまだ30代。50代の方に「年配の方だと思っていた」と言われるのは、私の電話の声では初めてですが、意外と驚かない自分がいます。

なぜなら、私が25歳のころ、インターネットの掲示板で霊感を使わない無料の人生相談を掲示板で受けつけておりましたら、別のインターネット仲間で集まったオフ会で、当時50代の女性に「50代の人だと思っていた」と言われたことがあったからです。そのときは文字だけでそう思われたのですが、50代の人に言われただけに、結構驚きました。

永六輔さんのような人と思われたということは、今回は同年代ではなく、年上に思われた(!)のでしょう(笑)

そういえば、小学生のころから、親から「若年寄りだから」って言われていたっけ。

まだ私の霊視鑑定を受けておらず、私の写真を見て若いと思っている方は、意外と安心する情報だったりして……。

今回のお客様は、大黒天様から仏教の例え話でお告げがきましたが、ご理解いただけるからこそ、このようなお告げがおりてきたのでしょう。これからの未来を楽しみにしております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。