BLOG

ペンネーム「モリー」さんから、感想メールを頂きました。

2010年の後半に鑑定を受け、名古屋のアメージュワークにも参加させていただいた者です。
ブログが変わられたのと同時に、過去の記述を再度読み返しているところです。
私は、人に頼むのが苦手で、さらに人から頼まれたことを上手に断るのが不得意です。
今までは、我慢して文句を言いながらやるか、逃げるか、自分がマイって胃腸にくるかのどちらかでした。

今回は、自分がやりたくない事でしたので自分の気持ちに従い断ろうと決め、行動にも移しました。
しかし自分に自信が持てない・人の評価を気にした等、聡和さんの「状況判断で次の行動を決めない」や「基準や方針に矛盾がないか」に対する自分の信念のようなものが小さくて
結果、いい状況にならず、悪化しました。

本来なら、「とってもシンプルでさらっとお断りすればよかっただけ」なのですが、頭でっかちで、状況判断で決めている自分に気づいた次第です。
気づいたということは、一歩前進だと思います。
また、今の思考パターンは、長年の習慣の結果であるならば、思業縁起も習慣にしていけばいいのですね。
新しいことに失敗はつきものですが、自分の望んだ選択とそれに対する行動ができるようになることのほうが自分の為になると思いました。

聡和さんのブログにまた勇気をもらいました。ありがとうございます。

こちらこそ、ありがとうございます。

一歩、前進されたのですね。私もうれしいです。

本当に些細なことに感じられる、物事への対処方法を、考え方から変えるだけで、人生は好転いたします。

しかし、習慣となってしまったものは、簡単には変えられませんので、すぐに好転できるものではございません。

だからといって、「好転できないから、物事への対処方法で人生が好転するなんて、嘘っぱちだったんだ」と結論を出すのは早計なんですね。

知ったからといって、すぐにうまくできるものではないんです。

慣れが必要なんです。できないから、自分はだめな人間だとか、幸せになれない運命だなんてこともございません。

絶対的な、宇宙の真実を申し上げますね。

生まれてきた理由、人生のテーマは、必ずその人の「苦手なこと」なんです。

苦手なことだから、学びになる。得意なことなら、学びにならないんです。

だから、失敗したっていいんです。人より上手になる必要もございません。

ただひとつ、後で「こうしてよかった」と思えることを実行できたかどうかです。

人間ってね、「生きててよかった」と思えるときが、一番幸せなんです。

誤解しないでほしいのは、「苦手なこと」に挑戦することが生まれてきた理由、人生のテーマですが、「できないこと」はちがいます。「できないこと」はできないんだから、頑張ったらだめです。「できないこと」はあきらめること。そして、素直に人に頼ることが大切です。

感謝の気持ちがあれば、得意なことでお礼をすればいいんです。

するとまた一層、「生きててよかった」と思えるようになります。

それこそが、助け合いであり、愛の体験であり、地上が存在する理由です。

宗教なんて学ばなくたっていい。哲学なんて学ばなくたっていい。

こういうことをどれだけ理解するかが、一番大切なんですよ。

一歩、一歩、着実に進んでくださいね。自分のペースで、ときどき休んで、うっかり後退してもいい。でも、また一歩、一歩、進めばいいんです。

それこそが、幸せへの近道です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。