BLOG

40代前半の男性から、感想メールをいただきました。

3月26日(土)午後7時に鑑定依頼しました○○○と申します。
その節は、ありがとうございました。

その後4月1日に、以前から鑑定していただいてる女性のタロットカードの先生に
新年度という事で私のこれからの3カ月の異性関係を鑑定していただきました。
恋愛のアドバイスも頂ける先生なのですが、結果が山中聡和様と同じ内容で驚きました。

実は28日(月)から一週間、原因もなく心情的に辛く落ち込んでイライラしてました。

4月1日にグチを言ったら、△△(片思いの女性)も同様に一週間心情的に辛かったそうです。
そのため、上記の先生に鑑定していただきました。

その先生の鑑定は、
(1)軽く好きだと告白する事で、彼女に振られる(ドン引きする)かもしれない。
けど、彼女は心の火種に火が点いてしばらく時間が経ってから、
あなたを自分にとって大切な人だと見るよう、気付くようになる。
(2)自分の心の火種を消さないで。
(3)△△さん(片思いの女性)が好きで、結婚したいという自分の信念を曲げない事
って言われました。他にも、色々言われましたが。

告白する時はいつも「当たって砕けろ」精神で、告白したら付き合うか振られるか
の2者択一しか思っていませんでしたので、「相手の心に火をつけてから、相手が私を気にするかどうか」
ってことは今まで一度も思ってもいませんでした。その場で相手に答えを求めてました。

今までの努力は、きっと空回りしていたのだと思います。

今回自分にとっての気付きは、
「自分の心の火種は消してはいけない事」
「相手の心の火種を点けてから恋愛が始まる事」
「相手の心の火が点くのを待っててはいけない事」
だと思いました。

山中様の鑑定でも、守護霊様と帝釈天から同様のお言葉をいただいています。
山中様からのアドバイスのとおり、分りやすいチャンスがいっぱい来ますようにって願ってます。

追伸:巻山さんご本人ともお話する機会があって驚きました。
また、素直に片思いの心情と自分の妄想の話が出来て大変嬉しかったです。ありがとうございました。

ブログに掲載していただいても構いません。名前は○○でもイニシャルでも構いません。長文で失礼しました。

ありがとうございます。

この考え方は、男性に多いですね。

私は霊感がつく前に、私のブログに載せた2005年2月24日の記事「恋愛論」では、相思相愛になってから恋愛が始まるものだという思い込みに疑問を投げかけています。相手が自分を愛してくれているかばかり考える女性にも読んでいただきたいですね。

この相談者は、いつもいつも、片思いの女性が相談者をどう思っているかを気にかけていますが、素っ気ない言動に「まだ、チャンスではない」と落ち込んでいました。

そこで私は、女性側の気持ちをお伝えいたしました。

「女性は、男性の気持ちの強さを確かめるために、わざと男性が残念がるような表現をしたりしますよ」と。

告白してきた男性の気持ちを試すんですね。

男女がお互いにようすをうかがいながらでは、進展するものも進展しないのです。

「進展させてみせるぞ」というのが、男らしさなのではないでしょうか。

強引さが男らしさなのではなく、諦めが早いのが男らしさでもなく、ひるまないのが男らしさだと思うんです。

謙虚に、相手の気持ちを確認しながら、自分の意志を貫くことが、信頼だと思うんです。

信頼できるのは、ずっと変わらないものだから。そう思わせるのが、愛情表現だと思うんです。

ひるむようでは、信頼できませんね。信頼できたら、安心できますよね。

そうなれば、結婚は現実味を増します。早く現実にしてほしい。

楽しみにしておりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。