BLOG

このブログの2011年8月24日付けの記事「「山中聡和先生の鑑定から見えるもの」」を読まれたsasmamさんから、感想メッセージを頂きました。

今晩は、sasmamです。

聡和さんの心の叫び、ちゃんと受け取りました。

さんのブログを読んで、自分が背負っているものの小ささに気付きました。

こだわっていた色々な事が良い意味でどうでもよくなりました。

人は背負うものからは逃げられなくても、重さを軽くする事はできるんですね。

自分の課題と一生懸命に向き合うことが、人を癒すこともあるんですね!

さんの治療の苦しみが軽減されるように、早く回復されるように私も祈ります。

ありがとうございました。

こちらこそありがとうございます。

つらいのはさんだけではありません。

みんなつらいし、みんながんばっています。

私のお客様の中には、ご本人ががんや難病の方はもちろんのこと、我が子ががんになってしまった方や、被災者の方、借金から家族を守れず苦しむ方、人身事故を起こしてしまった方、家族が犯罪を犯し服役中の方、家族が殺された方、家族が自殺してしまった方、彼氏が暴力団だとわかった方、自分が詐欺被害に遭っていると気づいた方……、さまざまな苦しみを背負った方がいらっしゃいます。

sasmamさんの苦しみも、私は決して小さいとは思いません。

苦しみは大小ではないと思います。

さんのことよりも、sasmamさんご自身を癒し、祈ってください。

さんもがんばっているし、あなたもがんばっている――。それが大切なんだと思います。

自分を愛せない人は、人を愛せません。

人よりも自分を先にしないと、何もかも中途半端になってしまいます。

まず自分自身から愛してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。