BLOG

お客様からAmeba上で感想メッセージをいただきました。

私は拝見して山中さんのとっても思いやりを感じました。
とっても納得することに感じました。
おかあさまが娘に対することを霊視に頼り、
前むきにとらえるというよりも、不満、人のせいにするという感じをうけました。

「どうしたいか」という言葉をみて、大切なことだなって感じます。
私自身も彼とのことは、あせってしまうこともあったり、どうなるんだ?と感じたときもありましたが
今の私は、しっかりと自分がどうしたい、どういう未来にしたいと・・・。
過ごすなら、苦しいより楽しい日のほうがいいですよね(^-^)

ありがとうございます。

苦しいより楽しい日のほうがいいですよね。

「どうしたいか」を「どうさせたいか」と混同している方が多く、つい人のせいにしてしまうのでしょうね。

娘さんを「どうさせたいか」考えているうちは、娘さんのせいにして、娘さんを責めるのでしょうね。

人からのアドバイスも、納得できなければ人のせいにするようでは、守護霊や神仏からの働き掛けがあっても、気づくはずがないもの。

本人の悩みはすべて、本人の問題ですね。みんながそう気づいてくれたら、よい社会になりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。