BLOG

20代後半の女性から、感想メールをいただきました。

3月19日AM11:00より
鑑定していただきました
○○○○です。

全国ツアー後のお疲れの中、長時間の鑑定ありがとうございました。

今回地震や津波等の被害が大きい中、自分の事を聞いてもいいのか罪悪感がありました。

そのせいかとても緊張してしまい、山中様も私の話を理解するのに苦労されたと思います。

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

お告げを待つ時間も長かったので

この非常事態だから
私には神様は何も言ってくれないのかな?

と不安になったりもしましたが(^^;)

今日いただいたお告げで
私は本当に救われました。
未来がとても楽しみです。

自分がした事で2人を傷つけたと自分を責めてばかりでした。
今日、山中様に自分は間違ってなかったんだと教えていただき、もう自分を責めるのはやめようと素直に思えました。

今日のお告げを聞いて、
気持ちが軽くなりました。
鑑定後、とてもお腹が空いて久しぶりにおいしく食事をとることができました。
食べる事も寝ることもままならず、悩んでばかりいたのでおいしいと感じる事で自分が元気になった気がしました。

山中様に出会い、鑑定を受けた事、本当に感謝しています。
次はぜひ対面鑑定でお願いしたく思います。
(最初は対面鑑定にしようか迷いました)

今日は本当にありがとうございました。

長文でごめんなさい。

ある男性の自分勝手な行動を見て、相談者が真実を明かしてしまい、それが原因で友人が自殺未遂に及んだことを、相談者は自分のせいだと思い込んで、毎日、毎日、自分を責め、ひとり苦しんでいました。

相談者自身も初めは、自分は正しいことをしたと信じ切っていたそうです。でも、友人の自殺未遂を知り、たいへん驚きました。自分はまちがっていたのではないかと悩むようになりました。

しかし、私は霊感でお伝えいたしました。

現在、その男性との関係は悪化していても、その友人との関係はどうですかと。

相談者は、友人とは今でも会話がありますと答えました。

ここで私は、相談者がまちがっていない証拠ですとお伝えしたのです。

さらに、だからこそ、正義を貫いてほしいとアドバイスいたしました。

相談者は困惑されておりましたが、相談者の甘いところを指摘した上で、正しいと思うことを撤回して謝る人間に人は腹が立つもので、正しいと思ってしたことなら堂々としてくれたほうが、信頼され、安心を与えるものだと、ご説明差し上げました。

すべての人を救うことはできませんが、それは、それぞれにそれぞれの意味があるからです。

その男性の試練、友人の試練、相談者の試練は、それぞれ本人に与えられたものであり、他人の試練をあれこれと心配したところで、自分には何もできないことを知らなければなりません。

ならば迷わず、自分が正しいと思うことを、人に押し付けることなしに、ひとり貫くことです。

それが、信頼です。変わらないもの、ブレないものがあると、人は信頼されます。

勇気ある行動をし、さらに貫く勇気を持ち続けることが、勇気を本物にするかも知れませんね。

これは意地を張ることではありませんので、謙虚であることは忘れてはなりません。

貴重な体験をされたと思います。自信をもってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。