BLOG

30代前半の女性から、感想メールをいただきました。

○○○○です。
先日は鑑定ありがとうございました。

以前から、何かをやらなくていけない気持ちがあり、ずっと焦りがあったのですがそれがようやくわかり嬉しいです。
けれどその内容が想像以上のものでとても驚いてもいます。

生まれてくる時に自分で使命を決めたとはいえ、目指すところが高すぎな気もします(笑)

これから一年半の間に自分と向き合いカルマの解消をして目処が立つのか今の私にはわかりませんが、
たくさんの神様や守護霊さんからの応援のメッセージを励みに乗り越えて行こうと思います。
弁才天様からの「楽しみながらできればたいしたものだ」というメッセージがとても気に入りました。
辛いことも楽しみながら乗り越えて、充実した人生を手に入れたいです。

ありがとうございました。
なにか進展がありましたらご報告します。

この女性は難病に苦しんでおりました。

私や巻山紗依と出会って多くのことを学んでくださり、ご自身でもさまざまなことにチャレンジして、ご自身の過去世を調べたり、現在の自分自身を理解しようと努力していらっしゃいました。

葛藤はありましたが、本当の自分と向き合い、受け入れていくうちに、陰のあった性格が明るくなっていきました。難病の症状も軽くなっているようです。

この女性も巻山紗依と同じように、前世で霊能力を持っていたために、魔女として拷問を受けたのち殺され、呪った経験がありますが、まだ思い出していないようです。

その自分の中にある闇の部分と、逃げずに向き合うことがこれからの試練となっております。

前世について、知ることによって何になるのか、疑問を持たれる方が結構いらっしゃいますが、この女性のように、現在の自分では耐えられないほどのつらい過去には、無意識に拒絶心がわき、知らず知らず避けてしまうもので、前世療法を受けても思い出せないことがあります。

それは、無意味だからではなく、耐えられないからです。

無意識なので、不要であるとする理由探しをついしてしまう人もいます。

また、まったく自覚がないからといって、「そんなはずはない」と断言してしまう方も多いですが、前世の記憶は、思い出すと強烈なもので、当の本人が一番驚くものです。実際、前世で死に別れた母娘の関係で、現世で赤の他人で再会したある女性ふたりは、前世で親子だったと思い出しただけで、詳しい理由もわからず感極まって号泣していました。本人の頭の中では「なんで私、泣いてるの?」と混乱しながらです。

前世の記憶は、前世のことで納得していないもうひとりの自分を知るためのひとつの方法でしかありません。自分をより理解するために、前世を思い出す以外の方法もありますが、前世の記憶を思い出すことも、強力な効果があり、難病が治ったり、トラブルが解決したり、希望が持てるようになったりします。

試練は、天罰ではなく、自分と向き合う苦しみであり、受け入れることで解放されます。

今後が楽しみですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。