BLOG

30代前半の女性から、感想メールを頂きました。

山中さん、紗依さんへ

こんばんは、○○○○です。今日は長時間にわたる鑑定、ありがとうございました。紗依さんとも思いがけずお話を出来て、夢のような一時でした~!追加分、振込をさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

・・・今日の山中さんの鑑定で、ようやく私の中での大きなステージにピリオドを打つことが出来ました。山中さん、紗依さんへの感謝と、私自身の整理のためにこのメールを送らせていただきますが、もしこの体験談が今後皆さんの役に立つようであれば、匿名で使っていただければ幸いです。

彼との恋愛は、心から人を好きになる幸せな時間であったとともに、自分自身の内面にある弱さを克服する戦いでもあることを、片思い中から感じていました。

私は外見と内面とのギャップが大きく、周りからは恋愛経験が豊富に見られますが、実際の私は人を好きになったことも少なく、恋愛に関してはとても臆病で心が弱く、自分に自信が持てませんでした。

彼を好きでいた時も、彼の態度に一喜一憂し(私と接するのが恥ずかしくて照れているのか、迷惑しているのかがわかりませんでした)、周りからの目を気にして、なかなか自分の気持ちに正直な行動を取ることが出来ませんでした。

しかし、片思い中の様々な出来事を通して、「相手の気持ちに関わらず、自分の気持ちを伝えることが自分にとって大切で、どうしても必要」と強く感じ、思いを伝えました。その後私の中では、もうこの恋ではすべてをやり尽くせたような、返事はもうどうでもいいという不思議な達成感がありました。

ちなみに、片思い中に山中さんからいただいた神仏からのお告げ(恋愛成就に向かって努力するようにというもの)も、なぜそう言われたのかが私自身はとてもよくわかります。神仏からのお告げがネガティブな言葉であれば、臆病な私はきっと何もせずに、傷つく前に彼への恋をやめていたと思うのです。
けれど、彼に自分の気持ちを伝えることが、この恋愛ではどうしても必要で、そのためには神仏からの後押しの言葉をいただき、恋愛成就に向けて努力しようと思い続けることが私には必要だったのだと思います。

彼に思いを伝えた頃からつい最近まで、断片的に映像のようなものが時々見えることがありました。その後自己催眠やエネルギーワークをするようになってから、その映像は私と彼との過去世だということに気付きました。

感じた過去世は3つありました。
1つは紀元前のシリア(当時はエジプトの一部だったと思います)で、彼と私は相思相愛だったけれど、臆病なため私は自分の素直な気持ちを言えず、自分の弱い心を守るために、彼を弄んでいるように振る舞っていました。その後、私に好意を持った別の男性からの求婚を断って殺され、彼への想いは伝えられないまま人生を終えました。彼は私との関わりで心に深い傷を負ったように感じました。

2つ目は、ヨーロッパの深い森にある崖から、男性(彼)と手を取り合って心中するものです。詳しい内容は見えないままです。(これは、鑑定で山中さんがみて下さった過去世と同じかもしれません。)

3つ目は、江戸時代の公家の家で、母(私)と息子(彼)だった人生です。当時の慣習のために直接息子を育てることはできませんでした。その後、家は没落し、火事が起きた時、死にそうになった私を彼が助けてくれました。しかし、当時の世情や立場を考えた私は、その後母子ともに生きることをせず、お互いに出家をすることで身を潜めました。出家後、彼は辛い人生を送ったような感覚があります。

どの過去世でも彼は私にとって唯一のかけがえのない存在なのですが、いつの時代も私のエゴや臆病さが彼を傷つけているように感じました。そして彼は、私の弱さや間違った思い込みを克服するチャレンジを与えてくれている存在のようにも感じました。

告白から約半年を経て私は大失恋することとなりましたが、自分の感じたことそして行動したことがこれで良かったのか、山中さんに答え合わせをお願いしたくて鑑定を申し込みました。

失恋当日、彼から聞いた言葉はキツいものでした。始めから今まで私のことがずっとイヤで、2人で笑って話した時間、2人きりで出かけた時間でさえも、すべてイヤだったということ。そして彼にはその間ずっと彼女がいたということも言われました。
でも今日山中さんの霊視で、彼も気持ちが揺れ動いていた時があったはず、と聞いてホッとしました。私も彼の私に対する気持ちは、少なからずも感じていたからです。彼にとっての私との時間が、少しでも何かを感じる時であれば嬉しく思いましたし、これからも今世での彼との大切な思い出として私の心に残せるからです。

山中さんには「(現世で)彼の心がなびく選択肢があっても、そこに彼の自立がない」ということも教えていただきましたが、私も、きっとその道に辿り着いていたとしても来世に彼の自立が持ち越されるように感じました。

このカルマ浄化によって、彼も自立の道を歩き始めたことを、私も受け入れて祝福したい気持ちです。そして、何千年もの時を越えていつもチャレンジを与えてくれた彼は、本当に優しい魂だと思わずにはいられません。

山中さんの今回の鑑定をフィナーレとして、壮大なステージのひとつを終えることが出来ました。これで、ようやく次のステージに向かうことができます。用意されている赤い糸の男性にめぐり会う日を楽しみに、また進んでいきますね!

山中さん、紗依さん、本当にありがとうございます。次回はワークなどで直接お会いできる日を、楽しみにしています!

○○○○

こちらこそ、ありがとうございます。

このご報告は、まさに今、前世から続く愛の物語の決着をつけるため、愛する人と対峙している方々にとって、とても参考になるものでしょう。

なぜこの人を好きになったのか。なぜすれちがうのか。なぜ愛されないのか。これほど好きなったことは今までに一度も、生まれてからも一度もないのに……。そんな複雑な思いは、誰に話してもわかってもらえるものではありません。

でもそれは、前世から持ち越した愛であり、宿題であり、試練なのです。

ご報告くださり、こちらこそ本当に感謝です。ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。