BLOG

お客様から、感想メールをいただきました。

アメージュ事務局、山中聡和様

昨日(14日)鑑定いただいた○○○です。

もうなんと言ってよいのか素晴らしい時間をありがとうございました。

長時間あれだけ丁寧に鑑定していただきまして本当にビックリ、感激致しました。

鑑定が始まるまで正直ドキドキしておりましたが、お声を聞いているうちに

第1,2,7チャクラのあたりに心地よい響きを感じ自然にお話しすることができました。

クライアントに安心感、信頼感を抱かせることは絶対必要だと思います。

守護霊とこのはなさくや姫様からのお告げありがたく胸にしみ込ませています。

このはなさくや姫様からお告げがあるとは思いませんでしたのでびっくりしました。

「あなたはそのままでよくあなた自身になることが残ったわずかな課題であり自分との戦いである。

心にうそをつかずいいわけをしなければすべてうまくいく」

実はオーラソーマではよく「あるがままの自分でいなさい」という意味があるボトルがあります。

そのボトルを私自身は選ぶことはあまりありませんでした。

オーラソーマのボトルは好きだから、嫌いだからで選ぶのではなく「気になったもの、心がよぶもの」が大事でハートがその時に一番必要な

ものを選んでくれます。

今年になりその意味を持つボトルが無性に気になりだしました。実際コンサルテーション練習会でも何回か選んでいますし、

生年月日からすると今年のイヤーボトルになるようです。

本日の鑑定を受け腑に落ちるものがありました。

又山中様から「宇宙と神に委ねていけば本来の魅力が開花され人々の役にたつ」と言われましたことはしっかり心に刻みました。

宇宙の引き寄せの法則など少しは理解していたつもりですが、身体の芯とハートからまだ受け入れられなかったことに気づきました。

あの後落ち着いてから少し瞑想をしてみました。

宇宙から「大丈夫、絶対うまくいくから自分を信じなさい」と声が聞こえた気がします。

これからは心から宇宙と神様を信じていきます。

偶然かもしれませんがその後ジョン・ホランド氏作成の「サイキックオラクルカード」を引いてみました。

すると「AWARENESS気づき」というカードがでまして「あなたには宇宙と連携して働く力があるのです。宇宙と力を合わせ

ポジティブな結果を生むことが出来るのです」と書いてありビックリしました。

「ヒーリングは『自分の力でやっているんだ、というエゴが入りやすいから注意』」、「依存心は絶対ダメ」など本当に貴重なアドバイスを頂きました。

「今後ヒーリングではなくリーディングをするようになる」と言われましたことは意外でしたがとてもワクワクしてきました。

私は本当にこの道に進んでいいのだろうか?と悩んでおりましたがもう迷いません。ありがとうございました。

心から感謝、お礼を致します。

こちらこそ、ありがとうございます。

ご自身で、たくさんのことに気づかれたようで、私もうれしいです。

「一を聞いて十を知る」とはこのことですね。聖徳太子は10人の話を聞き分けられたという伝承がありますが、聖徳太子の「三経義疏(さんきょうぎしょ)」を読むと、実際は聖徳太子も「一を聞いて十を知る」人だったんだと私は思っています。それがオーバーな表現になって、10人の話を聞き分けられただなんて噂になってしまったのでしょう。

「一を聞いて十を知る」を現代風に言いますと、「セレンディピティ」ですね。

現在、「セレンディピティ」は注目されていまして、最先端のスピリチュアルと言えるかも知れませんが、わかっている人は「セレンディピティ」を知る前から、すでに実践しています。

それがこの方の状態ですね。

ただの偶然だと片付けたら学びにならないものを学びとする能力が、「セレンディピティ」です。

このように奇跡は身近なものです。

皆様も気軽に好転していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。