BLOG

たくさんのお悔やみメッセージやご参列、ありがとうございました。

妻である巻山紗依の母の葬儀が無事に終わりました。

私と紗依は、他界した母とはテレパシー(チャネリング)で会話できますので、母が認知症であったときから意思の疎通があり、危篤状態になっても、テレパシーの内容によっては母が反応し声を発しようとする姿に、兄弟や介護福祉士は驚いておりました。

母が望む副葬品については、私がチャネリングをして、母が大切にしていたものをいい当てて、紗依に実家で探してもらい、私が知らないはずのものが霊視で見たとおりの形で見つかり、親族に驚かれる形となりました。

詳しくは紗依自身がいずれブログで書くと思います。

初七日、四十九日と、法事が控えておりますので、紗依自身も少しずつ現実を受け入れていくことでしょう。

私自身は本日から通常どおりのお仕事に戻りましたので、どうぞよろしくお願いいたします。

みなさまのお心遣い、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。