BLOG

実はスピリチュアル業界は、誰でも霊能力者になれるということが少しずつ浸透してきて、「にわか霊能力者」が乱立している状態です。

アメージュでも中級チャネリングコースを設け、お告げがもらえる状態には誰でもなれますが、人の相談に乗るには上級エンパワーメントコースをお薦めし、カウンセリングを理解していただくことを大前提にしております。

しかし、アメージュ以外で学んだ「にわか霊能力者」は、霊能力があるというだけで人から簡単に尊敬されるために、人の相談を受けることを簡単に考え、カウンセリングにならないアドバイスをしていることが多く、相談者を一層悩ませているケースは非常に多いようです。

カウンセリングとは、反省を促すことではありません

例を挙げるなら、短気な人に「あなたは短気ですよ」と伝えることではありません

短気な人に向かって「短気をやめましょう」と言うことでもありません

落ちこんでいる人に「前向きになりましょう」と言ったところで、落ちこんでいる人は満足しません

短気な人には、なぜ短気になってしまったかを、ご本人に教えてあげないと意味がありません。

落ちこんでいる人には、落ちこんでいる理由をご本人に気づかせ、前向きになるコツをお伝えしないと意味がないのです。

こういったことを何ひとつ理解していないカウンセラーがあまりにも多く、相談者を一層悩ませます。

ひどいカウンセラーになると、悩んでいる相談者に向かって「あなたはプライドが高すぎる」などと叱りつけ、突き放す人もいます。

プライドを守ろうとする執着をもってしまった理由をご本人に気づかせないと、過剰なプライドは改善されません。

ひどいカウンセラーは、同じ手法で論破しようとしますので、発達障害の人にまで「あなたはプライドが高いから聞く耳をもたない」として叱りつけます。

発達障害の方は、聞く耳をもたないのではなく、理解できないから相談しているのです。カウンセラーなら、理解するためのお手伝いができないといけません。

言い切る霊能力者、言い切る占い師、言い切るカウンセラーには気をつけてください

言い切るのは有能だからではないし、自信があるからでもありません。むしろ、自信があってもいけません

謙虚であることが本物である証拠です。人間ひとりを理解することは、人間の心は奥深いという謙虚さがなければ、100%の理解は不可能な人の心を少しでも理解しよう、お手伝いしようという誠意がない証拠なのです。

相手の言っていることを真に受けないでください。

「本当のことを言っています」と言っている人は、本当のことを知りません

「大切なことを言っています」と言っている人は、大切なことを知りません

知らないから言葉で補うのです。知っていれば言葉で補わず、効果のあるなしで勝負します。

効果があるカウンセラーは、言い訳しません。

大切なご相談を誰かにしたい方は、参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。