BLOG

「○○になったら、△△しよう」とか、「□□できたら、☆☆しよう」とか言っている人、周りにいませんか。

ご自分で言っていたりしますか。

これ要注意です。こういう決断の仕方は、絶対にそのとおりになりません。

たとえば、「いい男と出会えたら、結婚しよう」と思っている人は、出会えません。

「貯金できたら、旅行しよう」とか、「いい仕事見つけたら、引っ越そう」とか、「子供が自立したら、離婚しよう」とか……。そういった条件付きの決意は、実は絶対にそうならないんです。

なぜなら、全然、決意になっていないからです。

結婚できる人は、「結婚したいから、いい男探そう」って、決意します。だから、結婚できるんです。

旅行する人は、「旅行するために、貯金しよう」って、決意します。だから、旅行できるんです。

引っ越す目的で仕事を探す人はいないというか、仕事を引っ越しの二の次に考えるようでは、望んだ仕事に就けないので。
望んだ仕事に就くということはすごいことなので、先に引っ越すなり、仮住まいするなりして、就職活動に向けて準備万端にしてからじゃないと、チャンスは来ないかも。
すぐに望んだ仕事に就くのはこだわらずに、「うちで働いてもいいよ」と言ってくれる人のところへ、運命に導かれてまずは引っ越して働いてから、本当に就きたい仕事をあとで探すとかしたら、「引き寄せの法則」の達人ですね。

離婚できる人は、すぐ離婚しちゃうね。こればっかりは、条件よりも自分自身のためかどうかかも。

脳科学者がテレビで言っていましたね。夫婦仲が悪いなら、嘘でも子供の前で夫婦仲がいいふりをするか、離婚したほうが、子供の脳の成長に支障がないと。子供の前でどうしても夫婦仲が悪いなら、子供の脳の成長に悪影響で出る……。離婚が必ずしも子供に問題があるとは言えないということですね。

このように、「○○になったら、△△しよう」とか、「□□できたら、☆☆しよう」とか言ってても、絶対そのようにならないんです。

条件をつけて、その条件が達成されたら、ああしよう、こうしようではなく、まずできることをしてからでないと、導かれないし、人生は切り開けません。

もちろん、無理すればいいということではないので、闇雲に行動すればいいということではなく、チャンスが来たら、流れが来たら、望んでいる方向であれば、思い切って行動しようということです。

望んでいないチャンスが来てしまい、自分に我慢しようって言い聞かせるのは、まちがった方向へ進むので、我慢は禁物。

望んでいれば、流れが来るはず。

条件をつけて、条件がそろっていないからしないという言い訳はしないようにしましょう。

望んでいれば、流れが来るから。

流れが来るからこそ、楽なチャンスを望んでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。