BLOG

霊に敏感な方や、霊障に悩まれている方がけっこういらっしゃり、私のところへ助けてほしいというご相談がよく来ます。

しかし、私がお祓いをしても、そういった方は根本的に「霊が悪いことをする」と思い込んでいるので、また霊障に悩まされます。

そのため、私がお祓いをすることよりも、まずご本人が考えを改めるようにしないと、霊障は祓っては憑かれ、祓っては憑かれして、解決しません。

先日お客様宛てにメールで送った除霊・浄霊方法の内容を、一部書き直して、ブログでも公開することにいたしました。

はっきり申し上げて、この世には悪霊は存在しません。

厳密に言えば、「怖い霊が現れる」と信じ込みながら怖がっていると、そういった霊現象を自分で起こしたり、その恐怖心につけこむ霊が近づいてきたりします。

どんな理由があるにせよ、試練としては怖い体験をすることに意味がありますので、ご家族で取り組むことが重要です。

まず、間取りの四隅に盛り塩を置いてください。囲まれた範囲に霊は入れません。かたくなった塩は交換してください。

次に、このブログで公開しているアメージュ・ヒーリング で浄霊してください。ご家族やご友人など協力者にしてもらうと一層効果を実感しやすいです。イメージが苦手な方はご自身でホ・オポノポノでもよろしいでしょう。

通う必要はございませんが、神社で神さまに頼るのも効果があります。清々しいご神気が感じられる神社を選び、2礼2拍手後、心の中で「祓いたまえ、清めたまえ」と繰り返し念じて、最後に1礼してください。同じ霊が取り憑くことはなくなります。

ここまでは、しつこい霊を祓うためです。

霊に取り憑かれやすい方の霊障予防として、日頃から次のことをしてください。

食事で4つ足の動物の肉を控えてください。ラー油など動物性の油も取らないでください。
積極的ににおいの強い野菜を取ってください。にんにく、にらなどは含みません。食後臭くならない野菜でにおいが強いものがいいです。調理してにおいが薄くなるものは効果が半減していますが、食べないよりはいいです。においの強いものと言えば生姜、胡椒、山椒、紫蘇、大葉、葱、セロリなどですね。いい香りのお茶もいいです。

これでかなり改善されます。

日々実践しても改善されない場合は、前世療法をご検討ください。過去世で霊能者として苦労した可能性があります。でもこの場合、理由もなく突然につらい体験をするものではなく、過去世で自分に危害を加えた相手と現世で再会した場合に多いです。そういった再会がなければ、起こらないものですので、改善されない場合のヒントとしてはありうるということですね。

どのような場合でも、霊障に拍車をかけるのは、「悪霊は怖い」という先入観です。自分の心の中にあるネガティブな感情は心霊現象を呼び起こします。これを気をつけるだけでかなり軽減されます。解決すると信じて食事を正したり、神社に参拝したりというのも魔除けとしても有効な上に、精神衛生上プラスになるでしょう。

以上、悩んでいる方はすぐに取り組んでください。

悪さをする霊という存在は、往々にして赤の他人であり、霊本人が困ってさまよっているものですので、怖がる人間を攻撃しようとしているのではなく、困っていることを伝えているというのが実情です。

基本的に楽しいことばかり考えて、相手にしなければ、霊はほかを当たります。アメージュ・ヒーリング したり、神社で神さまに頼ると、霊が成仏を実現します。

参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。