BLOG

100個の願いを叶えた女性と、東京で会いました。
3年前のその女性は暗く、自信がなく、思い悩んでいました。
しかし今回は、自信に満ちあふれて見えました。
彼女は言いました、「先生のおかげです」と。
私は言い換えました、「同じアドバイスでもできる人とできない人がいます。あなたはあきらめなかったから、あなたの努力の賜物です」と。
お食事をご一緒していただいて、詳しく話を聞きました。
理想の男性と交際しているのだそうです。
それも望んだ100個の条件をすべて満たした理想の男性なのだそうです。
交際して4ヶ月目で、今とても幸せそうでした。

私は身を乗り出し、3年前からのその後を聞きました。
私にアドバイスされ、彼女は理想の男性像としての条件を100個、紙に書いたそうです。
するとやがて、そのとおりの男性が現れました。
しかし会ってみると、自分がしっくりくるものとはちがうことに気づく……。自分が本当に求めていた男性像はちがうことに気づくたび、100個の条件の一部を書き換えたそうです。
出会っては書き換え、出会っては書き換え、そしてついにすべてに渡って、条件も心も満たされる男性に出会いました。
3年も要したとのことです。
私はその100個の条件の一部を聞き出しました。
「歯がきれい」「煙草を吸わない」「短髪」「背は自分より高ければいい」「ギャンブルより音楽やお笑いにハマっている人」「体を鍛えている人」「マメな人」「目が一重」「夢を追いかけている人」……などなど。
些細なことばかりですが、実際の彼氏がどんな人かを知ると驚きます。
その彼氏はパチンコなどのギャンブルはしないことはもちろんのこと、音楽やお笑いのライブを見に行くことが趣味で、彼女と同じようなジャンルのアーティストや芸人が好きだったのです。
さらに、鍛えられている体ですが、何と試合に出るボクサーで、彼女は親と一緒に見に行ったそうです。鍛えているといっても、ボクサーなら理想的な細マッチョですよね。すごい。
音楽ライブが好きで、ボクサーで、そんなやんちゃそうな彼は煙草を吸わない……。
彼女は言います。一番の決め手は、つい尽くしてしまう彼女の気持ちに気づいてくれて、感謝してくれる男性を望み、そのとおりの彼氏であったことだそうです。
これには私も驚きました。人は尽くされると自分を見失う人が多いです。男性であっても、女性であっても、交際相手に尽くせば、相手はダメになってしまうというのは、よく聞く話です。そういう人はつけ上がる訳ではないのですが、尽くされることに慣れてしまって、感謝しなくなったり、尽くしてくれることを当てにしてきたり、下に見るようになって扱いが杜撰になってくるのです。
ところが彼女の話では、そうならない男性を望んだら、そうならない男性が現れたというのです。
そうならない男性……、究極の理想ではないでしょうか。

続けて、彼女は驚いたこととして、次のことを教えてくれました。
その彼氏も何と、理想の女性を紙に書いていて、その条件に合った女性が彼女だったそうです。
!!
相思相愛どころか、理想同士?!
彼女の顔立ちは、演歌歌手のさくらまやさん似でしょうか。

彼女は言います。願いが叶うと自信がつくと。
もうひとつ大切なこととして、自分自身を理解していないと、自分に合う男性像がわからないのだそうです。
どんなにいいと思っていても、実際に付き合ってみるとイメージがちがったとか、疲れるとか、そんなにいいものではなかったと気づかされることがあったのだそうです。
自分自身を理解しなければ、自分に合う男性像がわからない……。深い話ですね。
願い事を100個書くことは、自分自身を理解していないとできないものだと、彼女は強くおっしゃっていました。
自分を理解するためにもよかったと言うのです。

今でも、彼氏が理想的過ぎて、夢じゃないかと何度も思ってしまうのだそうです。
そして現在の彼女は、この幸せが持続するための願い事を、自分と向き合って決めるつもりだそうです。
向き合うというのも、彼女はなぜか、彼氏と同棲することが逆に不安なのだそうです。なぜ不安なのかが自分でもわからない。勇気をもてるように、自分に叶うべき願い事を決めるのでしょう。

彼女の話を聞いて思いました。
幸せは、現実から目を背けず、自分の欠点を受け入れて、それを補う願い事をすることで実現されるのでしょうね。
欠点があるのに、その欠点から目を背けて、自分はうまくやっているつもりでは、自分に必要な本当の願い事は見つけ出せないのでしょう。
あなたのお友達にもいませんか。欠点を指摘されると怒りだす人。私はそうじゃないって否定して受け入れなかったり、または逆に、どうせ私はそういう人間ですよとふてくされたりして、自分の欠点を改善しようとしない人。
今回の彼女は、自分のいいところも、悪いところも受け入れて、自分に合う人を望んだことが、本当に素晴らしいことだったのです。
あの人じゃなきゃ嫌だとか、自分は相手してくれないだろうとか、そういった執着はなく、望んだ幸せを素直に受け取っていることも、実はなかなかできないことです。
理想の男性が現れて、あなたは委縮しませんか。
萎縮するなら、彼女のテクニックを使うなら、「理想の男性なのに私でも萎縮しない男性」を望んでください。
引け目に感じることさえも、苦手に感じることさえも、解決されるものを望んでください。

私のアドバイスを信じて、奇跡を起こしてくれている人の話を聞けるのは、私にとってもとてもうれしいです。
今日も別の女性から、私のアドバイスで結婚相手と出会い、結婚を決め、妊娠したとのご報告をいただきました。とても幸せそうでした。
本当にそうなるんだろうかと疑いながら、何もしないで過ごしても、私の予言どおりになるはずがありません。

最後に、私がその女性から話を聞いて、私が気づき、その女性になぜ願いが叶ったかの秘密を教えました。
話の途中で彼女にどんな食生活か確認したのです。
やはりその女性は、自分でも知らずにパワーフードを食べる習慣の方でした。
豚肉・牛肉を食べず、ショウガが好きで、チューブ入りのおろしショウガでしたが毎日食べる人でした。
重要なことは3点。
1. 私のアドバイスどおり実践したこと。
2. 出会いについては、3年もくじけず続けたこと。
3. パワーフードを食べる習慣があったこと。
本当にすばらしいです。これこそ本人の努力の賜物です。
私のアドバイスを受けても、なかなか思いどおりにならないからといって、すぐに「当たらなかった」とか「どうしたらすぐに叶うの?」などと考え過ぎてしまい、いっそう願いが叶いにくくなっている人はとても多いです。
この重要な3点はとても参考になるのではないでしょうか。
次回、今日聞いた結婚が決まった女性のケースをご紹介いたします。

最後にその女性のブログをご紹介いたします。
ジュリチャンマン(まゆゆ)さんのブログ
「アメイジング☆キラキラ☆エブリデイ」
http://ameblo.jp/melodychoco/
本当に素敵なお話ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。