BLOG

「場の空気」について、本当のことはあまり知られておりません。

もちろんあなたも「KY」だなんて言われたくはないでしょう。

 

ではあなたにとって「空気」とは何ですか?

気の利かない人が「KY」ですか?

目上の人を怒らせる人が「KY」ですか?

周りを見ずにマイペースな人が「KY」ですか?

それとも、人の話を聞かない人が「KY」でしょうか?

 

これらのどれもが「空気」とは関係がありません。

 

夫が疲れた顔で帰ってきたからといって、妻が風呂を沸かさなくとも、ねぎらいの言葉をかけなくても「KY」ではありませんし、友だちがたくさん集まる日に来るよう誘われて、ハッキリ断っても「KY」ではありません。

バスや電車の中で友人や同僚が真剣な悩み相談をしてきて対応に困っても、毎日電話をかけてくる友人の電話を取らなくても、独身のお局様の前で結婚の話をしても、どれもが「KY」とは無関係です。

 

それでは本当の「空気」とは何かを明かしましょう。

例題を挙げて説明いたしますので、あなた自身「空気を読めているかどうか」の判定に使ってください。

 

例題1

「朝食、食べる?」と妻が聞いてきたときの「空気」は何か。

 

例題2

「ドリカムの歌っていいよね?」と友人が聞いてきたときの「空気」は何か。

 

例題3

主婦がパート先で「夫が朝帰りをしたの……どうしよう……」と打ち明け話をしたときの「空気」は何か。

 

例題4

残業で帰れないとき「まだ終わらないの?」と聞かれたときの「空気」は何か。

 

例題5

友人が「あなただけに話すね」と言われてから打ち明け話をされたときの「空気」は何か。

 

例題6

いとこから「ゴールデンウィークはどこか行った?」と聞かれたときの「空気」は何か。

 

例題7

約束をしていた友人が急に来れなくなったので「なんで来られないの?」と聞いたときの「空気」は何か。

 

例題8

「あなたはちがうよね?」と聞かれたときの「空気」は何か。

 

例題9

電話がかかってきて「今、いい?」と聞かれたときの「空気」は何か。

 

例題10

友人の「ここまでしなくていいのに」と言われたときの「空気」は何か。

 

以上の10問です。

次回からそれぞれの解説をしていきます。

あなたはいくつ答えられるでしょうか。

「自分は空気が読めている」と思っているあなた! チャンネルはそのまま!(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。