BLOG

この記事は、2010年6月16日付けの記事

「浄霊方法」最新版 」にて

大幅に書き改められております。

そちらから読まれることをお勧めいたします。

2010年2月20日の記事「霊感があり悩んでいる方々のための、浄化(浄霊)方法 」を参考にしてくださった方々から、「効果があって助かりました」というメッセージを多く頂きました。

これはこれでよかったのですが、「効果を体験した後に体調を崩した」というメッセージも少数頂きましたので、調査をしておりました。

私は取り憑かれないコツというものを見出していたので、取り憑かれやすい方々の特徴を自分自身で探れなかったのですが、ときどきとんでもない霊に取り憑かれているお客様から、その霊が私に移ってくることがあり、格好のチャンスとばかりに、私は「浄化(浄霊)後の不調」の調査を繰り返しました。

そして、その対策を発見いたしました。取り憑かれやすい方や、浄化(浄霊)後に不調になる方は、以下の方法を試してください。


1.「宇宙の根元の大いなる光よ、私の体に宇宙の根元の大いなる光のエネルギーを満たしてください」

2.何度か繰り返し宣言しながら、まぶたで暗い視界の上の方に、白い大きな輝く玉の下の部分が見えているとイメージし、それはこの宇宙の根元であると心の中で決めて、そこからエネルギーが下降して、自分の体に満たされていくのを、繰り返し想像します。


これは自分だけでなく、人に対しても効果があります。

前回と今回で表現が変わってしまっている部分があります。前回で「神」「大いなる光」と表現したものは、「宇宙の根元」そのものとした上で想像されるのをお勧めいたします。そのため、今回は「宇宙の根元の大いなる光」と言いかえさせて頂きました。

この方法はどうやら、体に防壁を作るらしく、結果的に取り憑かれづらくするものです。

取り憑かれやすい方は、前回の浄化(浄霊)方法と組み合わせて、今回の取り憑かれづらくする方法を試してみてください。その感想をメッセージで頂けるとうれしいです。

私は最近では、浄化(浄霊)で上昇していくエネルギーを想像しながら、同時に根元から下降して来るエネルギーも想像して、1回で済ませてしまいます。

今日も精神病に悩む方から感謝のメールを頂きました。

すべてにありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。