BLOG

私の霊視の対面鑑定を受けためぐみさんから感想メールをいただきました。


ありがとうございました

めぐみ

今日、鑑定をしていただきました○○めぐみです。

今日は本当にありがとうございました。

早い段階で泣いてしまい申し訳ありませんでした。

自分が『悩み』だと思っていたものは、実はそもそも私にはどうしようもない事で、それを必要以上に考え、勝手に悩みにしてしまっていたものが多いと気付かされました。

どうも、何もかも自分でどうにかしなければ…と思ってしまう性格でした。思うだけ色々思いますが、当然私が考えても仕方のないことですもんね。それをぐるぐる悩み一人でアップアップしておりました。

改めて先生にはっきり言っていただいて、楽になりました。一人で無意味にもがいてました…

今回1番知りたかった『自分がしなければならない学び』も、まさかそういう事とは…と意外な気持ちもありながら、反対に納得できる気持ちもありました。

なぜ病気をしたのかも、とても納得できます。

今日教えていただいた事を忘れないように『悲観ぐせ』も治していこうと思います。

今の幸せをしっかり満喫するように務めます。

うまく言葉にできていないかもしれませんが、すみません。

紹介して下さった□□□さんのおかげで今日このような機会をいただき、とても感謝しています。

ありがとうございました。

ブログやホームページも見せていただき、コースもいつかやってみたいと思いました。(自分自身を理解するという所が自分には足りていない気がしますので)

また今後お世話になる事があるかもしれませんが、その時はどうぞよろしくお願い致します。

長々と失礼しました。


こちらこそありがとうございます。

めぐみさんはとても悩んでいる方でしたが、そのすべてがご自身の悩みではなく、ご家族が抱えているものでした。

そのすべてが、自分にできることは何なのかという課題であると思いこみ、試練だと考えて、ずっとひとりで悩んでいたのです。

ところが、お話を聞いてみると、ご本人のご家庭は穏やかな毎日でした。そのささやかな幸せを享受している自分は「幸せに溺れてはいけない」「怠けてはいけない」とばかりに、「何ができるかわからないけど、何かできるはず。悩んでいる家族のために何かしないといけないし、何かできる自分にならないといけない」と考えて、無力な自分の心に鞭打って、ひとり苦しんでいたわけです。

仕事で他のご相談者からいただくケースでは、「幸福だけど満たされない。そんな私はひどい人間ですよね」といった「申し分ない素晴らしい配偶者を愛せない」ケースが多いですが、今回のケースはそうではなく、ご本人は十分に幸せであり、その幸せを壊したくないとご本人も思っているものでした。

こういった方に、「あなたが何で悩むの?」とか、「家族のことはほうっておきなさい」などと諭す霊能力者や占い師が多いです。スピリチュアルでよくいわれる言い回しで例えれば、「あなたは愛されているのだから、その幸せを大切にしてほしいの」となるでしょうか。

私の場合は、神仏や守護霊からのお告げに加えて、心理学的カウンセリングも含まれます。

「あなたは甘えることが苦手ですよね。お母さんはお母さんの学び、ご兄弟はご兄弟の学び、あなたはあなたの学びがあるのです。あなたの学びは、あなたの幸せを素直に喜べるようになることです。あなたは素直に甘えられるようにならないといけません。何事も自分のせいだと考えないようになることです。だから、あなたは病気になったのです」

病気になる原因として、スピリチュアルな運命論としては、人に素直に頼ること、甘えることの学びであることが非常に多いです。

めぐみさんの場合、十分に幸せですが、今後の子育てもありますので、不安がらない、悲観しない、強いお母さんにならないと、お子さんに叱られる未来が見えました。尊敬されるお母さんになるためにも、今ある幸せを味わい、浸って、守り続けてほしいものです。

この記事を読んでいるあなたも、もし、幸せに甘えてはいけないと思っているなら、その幸せを堂々と味わえる自分になることも強さであることを知ってください。妬みをもつ人は必ずいます。その妬みに屈服しないことも、幸せを守るために必要な強さです。

幸せは作るものであり、守るものです。すでにある幸せを軽んじてはなりません。

真剣に自分の幸せを守る強さこそ、あなたが幸せになる資格をもてる証です。素直に喜ぶこと。それが強さです。

私はめぐみさんに「あなたは幸せです。それはすばらしいことです。悩むべきことなんて存在しなかったんです。その幸せを大切にして味わってください」と断言してお伝えいたしました。

めぐみさんはホッとしたごようすでした。

これを例え話でいいましょう。

幸福はいわば神様の手料理です。
それを味わって素直に感激してください。
素直に喜ばないと、神様の手料理がこなくなります。
神様は怒りませんが、望まないと思われたらもう幸福はきません。
神様に喜びを伝えれば、どんどん幸福がきます。
これが神様の愛です。
だから幸せそうな人は、ずっと幸せなのです。

みなさんも幸せをどんどん味わってください。

めぐみさんもこれからどんどん幸せを増やしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。