BLOG

東京で初級ミラクルコースを受けた「こんたった」さんから感想をいただきました。

昨日はお世話になりました。

こんたった

おはようございます。昨日ミラクルコース受講しましたこんたったです。 もっと早くお礼のメールをしようと思ったのですが。昨日の帰りから頭痛が始まりまして、気分も悪くなり、どーしようもなくて習ったばかりのヒーリングをしながらなんとか家にたどり着いてそのままパタンキューでした(@_@;)寝ながら何度もゾゾっていましたけど朝起きたらすっきりしていました。ちなみに、何も思い出したりしませんでした。夢は見たような気がしますが覚えていません(^^ゞ 今日は、教えていただいたことを復習しようと思います。真面目すぎます? セミナーは、しっぽまでぎっしりあんこの詰まった鯛焼きみたいでとってもおいしかったです♪先生も、セミナー参加の方も、想像よりも普通の方々でしたし。 それから、干し杏ですが、紅茶に入れてふやかしたり、ヨーグルトに漬けておいて食べるとまた違ったおいしさです。お料理にも使えます。と紗依さんにお伝えください。 長くなりましたが、お二人に出会えたこと、嬉しく思います。ありがとうございました。またお会いしたいです。

「こんたった」さんは、他の業者のワークを受けた経験のある方でした。

「アメージュ忘年会2013」の翌日のミラクルコースにご参加くださり、忘年会の「前世を思い出してしまった人々」の感動がさめやらない中でのミラクルコースでしたから、なんとミラクルコース受講者のふたりが前世を思い出し、涙ぐむなどして空気が一変する場面を「こんたった」さんは体感してしまいましたので、文中にありますとおり「何も思い出したりしませんでした」という表現になっています。

「こんたった」さんが前世を思い出していませんでしたが、他の受講者ふたりが思い出して泣いている姿を目の当たりにしたのですから、「こんたった」さんも思い出したい衝動にかられたと思います。

しかし、本来ミラクルコースは「前世を思い出すワーク」ではございませんので、忘年会も然り、ミラクルコースも然り、実は近年のアメージュは、私と紗依のフォローが万全なせいか、勝手に奇跡が起きる事態となっております。いわゆる「格安のワークや飲み会で、奇跡を起こし、聡和や紗依にフォローさせる」というスピリチュアルな導きに私と紗依は突然、対応を迫られるのです。

これは、私と紗依にとって想定外のことでしたが、大切なことを本人に気づかせるチャンスとして導く側が私と紗依を「利用する価値がある」と踏んでくれていると解釈し、予定外であっても起きてしまった現象について、真摯に取り組む所存です。

「こんたった」さんはご自身の前世を思い出すきっかけにはなりませんでしたが、他の受講者が突然に変化する光景を見て、たいへん驚かれたことでしょう。

そもそもその「前世を思い出したふたり」のうち、ひとりは前日の忘年会で私や紗依と初対面であり、なおかつ、もうひとりはこのミラクルコース当日が私と紗依と初対面であったので、ぎごちなさや、予想外の展開に臨場感たっぷりに体験なさったことは貴重な体験だったものと私は思っています。

(旧中級)セラピーコースではありませんので、前世を思い出すこつはあまりお伝えできませんでしたが、一言「かたく考えているところがあるので、かたく考えないようにすると(まじめすぎるので、まじめすぎないように取り組むと)前世を思い出せるでしょう」とお伝えしておきました。

「こんたった」さんは「干し杏」をお土産にくださり、とてもおいしくいただきました。

ぜひオラクルコース、エンパワーメントコースと進んでいただけたらと思います。

本当の霊感というものは、シンプルで簡単なものです。ご理解いただけたらうれしいです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。