BLOG

めぐみさんから、オラクルコースの感想をメールにていただきましたので、承諾を得て掲載させていただきます。

12/14~1/19でオラクルコースを受けさせて頂きましためぐみです。終了後、胸からお腹にかけて軽~くなったような気がしています。

正確にはあまりに軽く感じる為、今まで重たかったんだ~っていう事に気付いたのですが。

印象に残ったり勉強になった事を思い付く範囲で書かせて頂きます。

  1. ラッキーは努力した人にだけ起こるのではない → 度肝を抜かれました。
  2. ベーシックで恵様が言ってた事がオラクルではっきりした事 (← 私がパラレルを見に行けること。ちょうどベーシックから8ヶ月後だった!)
  3. すると突然恵様が来て私の能力について教えて下さった。
  4. 人は全て自己の部分では繋がっておりひとつだという事 → そう考えると他の人の出来事も、自分に起こっているのと同じ事なんですね。
  5. 低級霊がついていたこと → 神社もちゃんと選ぶ必要がありますね。
  6. ワーク最終日、私の気が楽になるにつれ前世の山伏が癒されてるようだと山中さんとさよりさんに言われた事 → 現世の出来事が前世にも影響する事がとても不思議です

ザッとですが、時間が経てばまだジワジワ出てきそうです。

チャネリングが出来る出来ない以前に、まず本当の自分を知って → 理解して → 受け入れて → 自分が気付けていない所や足りない所を、精神的な苦痛を感じる事なく自覚させて頂けた事が、私にとってとても意味のある事だった様に思います。

ネガティブ過ぎた私の課題は、このままの自分を好きになって責めないで生きる事ですね。

私が内向感覚型だと言う事や、自分を責める性格なのも前世が影響している事を知る事が出来て、何故か気持ちが楽になりました。

あと、日頃からパラレルを見に行っちゃってる事が判明してびっくりしました。

自分で「妄想と独り言がやたら多い人間」だと気味が悪くなることもありましたので、なんかすっきりしました。

これからはネガティブな方じゃなく、良いパラレルを見に行くように意識しようと思います。

ワーク後ふと思ったのが、過去を思い出しながらその時に言ってない台詞をブツブツ言ったりするのは

感覚型だからその場でうまく内容ををまとめて話せなかった時に
『どう言えばよかったのかな…?』って無意識にうまく伝えられているパラレルを見に行っちゃってるのかもしれませんね(笑)

アメージュさんに出会う前も霊能力のある人に悩みを相談しに行った事が何度かありました。
その時は一見解決したように感じるのですが、今考えるとその場限りだったように思います。しばらくすると相談する前の状態に戻っているからです。悩みだけしか見ていないからでしょうね。

アメージュさんのワークでは、自分の根本的な部分から考えさせてもらえ、いつしか今までの悩みが悩みじゃなくなってくるというか…!
悩んでいた所に戻る事なくそこから前進していける様な自分に変えて頂けるのがとっても魅力的ですね!

もっと早くに出会えていれば、もっと若い時から生きていきやすかったのに…と思います。(まだまだこれからだって言われて、そうだな!と思えました)

アメージュさんと出会えて感謝しています。

自分を好きになって、背負い過ぎない、責め過ぎないない事に気をつけながら過ごしてみます。

自分でも何となくまだ精神的に鍵がかけられている様な感じがするのです。
次にお会いする時は今より殻から抜け出せてて、暗くない(笑)私になっていたいです。

たくさんの気付きや学びをいただきありがとうございました。
毎日お忙しいかと思いますが、お体気をつけてられてください。

新しく生まれ変わるアメージュさんを微力ながら応援させていただきたいです!

長文とつたない文章で失礼しました。

こんなに詳しく心境の変化を書いてくださって、とてもうれしいです。

本当にありがとうございます。

文中に「低級霊」とありますが、これは心理学的には「ネガティブなメッセージをもった元型」といえるでしょうか。

もうひとつ「パラレル」とありますのは、量子物理学の多世界解釈(パラレルワールド)のことです。スピリチュアル業界でいわれる「アカシックレコード」とは、実はこのパラレルワールドのことであり、本来レコード(記録)されているものではなく、仏教でいう「因縁生起(縁起)の法」によって原因と結果が定まっていることを「まるで記録されているように見える」ことから「アカシックレコード」と誤解されました。もっといえば、パラレルワールドには人生の選択肢それぞれの未来がありますので、原因と結果が定まっているといっても、人間が「選択する」というさまざまな原因によってそれぞれの「定まった未来がある」ということですから、「結果が定まっている」=「結果がひとつである」という意味ではなく、「原因により結果が定まっている」=「どの結果になるかは原因を選べば必ず定まる」ということなのです。

このことから「未来は選べる」といえるのですが、めぐみさんの場合、おもしろいことに「他の選択肢の結果(別の未来)を無意識に見に行っていた」ということを、私の潜在意識の中にいる「知恵の神様」を名乗る元型が指摘したのです。(ちなみにこの元型には「恵さま(けいさま)」というニックネームがつけられています。彼は「8」が好きらしい)

私や紗依が、めぐみさんの日常を知らないのに、めぐみさんに対し語ったことが、めぐみさんにとって「心当たりのあるもの」「納得できるもの」であったことは、めぐみさんにとってたいへんな驚きであったことでしょう。

これは私や紗依が「普遍的無意識にアクセスしチャネリングする」ということができているため、めぐみさんにとって有益な情報をお伝えできたということなのです。

そして、実はめぐみさん自身が「普遍的無意識にアクセスしチャネリングする」ことがすでにできており、「他の選択肢の未来を見る」能力があったというおもしろい展開になりました。

ワークショップ中に、私も紗依も驚き、とても楽しかったことを覚えています。

こういったことは珍しくありません。

この記事を読んでいるあなたにもどんな能力が眠っているのでしょうか。「まさか能力とは気づかない」まま、すでに使っているかもしれません。

人の数だけ、世の中はおもしろい発見があると、私、山中聡和は思っています。

こんな素敵な真実がまだ世に知られていないなんて、本当に不思議です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。