BLOG

一昨日、オラクルコースの全4回を終えた女性ケロちゃんさんから感想をいただきました。

ケロちゃんさんは、他の業者のワークショップも受けたことがある方でした。

オラクルコースをとても楽しんでくださり、たいへん盛り上がりました。

オラクルコースの感想

ケロちゃん

よそは浮いていてわかりにくいのに、アメージュのワークは理論立てられていて、例を出してくれて、とてもわかりやすいものでした。

チャネリングは、自分の自我なのか、神仏のチャネリングなのかが見抜きにくいと感じましたが、チャネリング自体は、みんながしていることの一部なんだなと思いました。

初日から始まった性格矯正には驚きました。それだけでなく、どうしたらいいか教えてくれるところが、よそとはちがって、かなり驚きました。

(期待以上だったので)そこまであるとは思っていませんでした。

(してくれた)性格分析が一番重要だった気がします。

ケロちゃんさんは、笑顔で話してくれました。

ケロちゃんさんがいうには、どうも「よそのワークでは、自分の問題点を指摘されることはあっても、その解決法を教えてくれるところはなかった」とのことです。

文中の「みんながしていることの一部」とは、チャネリング(神託・託宣)は、普通の人々もひらめきとして体験していることで、チャネリングだと気づかずにアイディアとして生かしているか、根拠のない思いつきだと思って生かしていないことだったという意味のようです。

だから、チャネリング自体は特別なものではなく、気づいて生かせば誰にでもできるということですね。

ケロちゃんさんは「性格矯正」と表現していますが、実際にはユングの心理学をもとにしてご本人にお伝えする性格分析です。「矯正」といった感じの「ここを直せ」と指摘するものではなく、誤解されやすいところをやさしく丁寧にご説明して、誤解されない方法をお伝えしています。

でも、ご本人にとっては「誤解されていたから、うまくいかなかったんだ」と衝撃を受けてから、少しずつ時間をかけて納得しますので、ご本人にとっては「矯正」という言葉がしっくりくるのでしょう。

ケロちゃんさんは、自己評価が低いというところが特徴的でしたので、自分自身の本当の魅力に気づいていないとご説明して、自分自身を観察することの大切さをお伝えいたしました。

自分は悪くないと思えることが、チャネリングが成功する上でとても大切なことです。

自分の長所とは見つけたり伸ばすことではなく、すでにある性質をそのまま生かすことです。

自信がない人は、自分の性質を欠点だと、過去に思いこまされてしまったのです。

まずそこに気づくことで、楽に自分の長所を受け入れることができます。

そのお手伝いが、アメージュのワークです。

ケロちゃんさん、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。